和解とそのメリットとは

本04和解とは、争い事の当事者同士が譲り合って争いをやめることです。
これには、多くのメリットがあります。
一つ目は、「紛争が迅速に解決できる」。
裁判を行うのであれば尋問などを行う必要がありますが、尋問の前に和解することができれば、そこで紛争は解決となりますし、上訴されるおそれもありません。
二つ目は、「判決のリスクから逃れることができる」。
判決では証拠が何よりも重視されるので、証拠が不十分だと負けるおそれがありますし、裁判官の解釈によっては自分に不利な判断がなされることもありますが、このような不確実性を排除することができます。
三つ目は、「柔軟な対応ができる」。
判決のように白黒をはっきりさせず、両者の言い分を斟酌してもらうことができるので、自分に不利な場合でも、ある程度の譲歩を引き出すことができます。
四つ目は、「たくさんの問題をまとめて解決できる」。
判決だと、根本の問題については解決されないことが多いため、その訴訟が決着しても、新たに訴訟を起こされるおそれがあります。
五つ目は、「履行の可能性が高まる」。
判決で勝訴しても相手が義務を履行してくれないということは多いですが、和解ではお互いが納得しているため、履行してもらえる可能性が大幅に上がります。

コメントは受け付けていません。