内容証明って何?

本01人が二人以上いてよくトラブルになるのが、言った言わないといった既に証明することが難しい事柄です。これは男女間の問題でも金銭トラブルでもよく聞きます。
確かに言ったと片方が主張しても言われた側が聞いていないと主張すればなかなか問題を解決することができません。
また文書にしたとしてもその文書がなければいった言わないの問題と大差がなく証明することはとても難しいでしょう。
そういったトラブルを未然に防ぐことができるのが、内容証明です。
どういったものなのかというと読んで字のごとし、書いてあった手紙の内容を証明してくれるという制度です。
証明してくれるのは完全な第三者である郵便局です。
郵便局で内容証明で手紙を出す依頼をするときには、手紙のコピーを2部用意します。そのうちの一通に郵便局で認証の印鑑を押してもらい一部を自分が、もう一部を郵便局が保管することによって、トラブルになったときにどういった内容が書かれていたのか証明することができます。
あくまでも内容を証明してくれるだけですが、内容証明に合わせて配達したことを証明する配達証明を利用すれば、自分が相手に伝えたい内容を確実に届けることができます。
法的な証拠としても利用できます。

コメントは受け付けていません。